【お仕事紹介】朝日学生新聞社『グランパと僕らの宝探し~ドゥリンビルの仲間たち~』の装画・挿画を担当しました

2017年10~12月に私が挿画を担当した、朝日小学生新聞の連載小説『グランパと僕らの宝探し~ドゥリンビルの仲間たち~』(大矢純子 著) が1月31日に単行本として発売されました。

(※連載期間中のタイトルは『ドゥリンビルの仲間たち』でしたが、単行本化にあたって改題されました)

Amazonで表示されている表紙の画像は上のような縦長の構図ですが、実は本のカバーを広げると以下のようなパノラマの風景になります↓。
現物を手にとられたらぜひそこにも注目して下さいね(*^^*)

第8回朝日学生新聞社児童文学賞の受賞作品で、小学生時代をオーストラリアで過ごした日本人の男の子が主人公の物語です。ネタバレ防止のためあまり詳しくは書きませんが、以下のページに作品紹介があるのでぜひご参照ください↓。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000021716.html

新聞連載は2017年10~12月の3か月間続き、全88話分の挿絵を描きました。挿絵を描くにあたって原稿を何度も読み込んでいる内に、私もどんどん物語に引き込まれ、登場人物と一緒に小説の中の出来事を疑似体験したような感覚になりました。

素敵なお仕事の機会を与えてくださった、著者の大矢先生と担当編集者の當間様に心から感謝いたします!

子どもはもちろん、大人が読んでも心に刺さる物語だと思います。私は共感する所が多すぎて、挿絵を描きながら「うんうん、分かる分かる!!」とうなずくことが多かったです(笑)。集団になじめず悩んだことのある人、あるいは今も悩んでいる人は、読んだらきっと勇気づけられると思います。

書店や図書館などで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね(^^)。(そしてできれば買ってね(笑))

ギャラリーに新しいイラストを追加しました

ギャラリーに新しいイラストを追加しました。

昨年秋からずっと更新が滞っており大変恐縮です……。(^^;)

語学エッセイ漫画 (2017年秋からブログやSNSで公開)

第1弾 敬語についてのあれこれ

第2弾 英語を使う人、断固使わない人

第3弾 語学と筋肉

第4弾 英語角(English Corner)に行ってみよう

番外編 留学中にマンホールに落ちた話

第5弾 Mr.とMs.

第6弾 日本人の中国語学習傾向について

【告知】イラストレーターゆるゆる交流会in広島 のご案内

広島およびその近郊で活動しているイラストレーターの交流会を以下の通り開催します。
普段在宅で仕事をすることの多い職業なので、同業者同士で情報交換をする機会にしたいと思います。また、イラストレーターと仕事上の付き合いのある編集者やデザイナーの方も歓迎します。

対象:

(1) イラストレーター、漫画家等、顧客からの依頼を受けて絵を描く職業の方 (専業・兼業は不問。趣味ではなく仕事としての活動実績がある方)
(2) 編集者、デザイナー、アートディレクター等、普段イラストレーターと一緒に仕事をする機会のある方

日時:

2018年1月21日(日) 15:15~17:45
※ 15:00~15:15 準備
※ 17:45~18:00 後片付け
※途中参加、途中退室OK。

場所:

広島市中区広瀬北町3-11 和光広瀬ビル So@r ビジネスポート 4階 セミナールーム

参加費:

(1) イラストレーター、漫画家等→ 1人500円
(2) 編集者、デザイナー、アートディレクター等→ 無料

参加申し込み:

会場準備の都合上、大まかな人数を把握したいので、事前にご一報ください。
facebookユーザーの方は以下イベントページの「参加予定」ボタンを選択いただければ幸いです。

https://www.facebook.com/events/544294175931125/

facebookユーザーでない場合には、本ウェブサイトのメールフォームからご連絡ください。
参加者が30名を超す場合には先着順で人数制限をする可能性があります。

持ち物:

名刺、ポートフォリオ等

交流会の形式:

短い自己紹介の後は、3~5人程度のグループに分かれ、お茶やお菓子をつまみながら気ままにおしゃべりをします。話題に困らないよう、名刺やポートフォリオをお持ちください。適当なタイミングでグループを移ったり、用事のある方は途中退室していただいて構いません。
創作上の悩みや営業活動について、あるいはギャランティ、著作権等の取り扱いなど、仕事をする上で他の同業者に聞いてみたいことがあればぜひこの機会に情報交換してください。
主催(みしま)は、会の最初と最後にご挨拶をする以外、あまり口出しはしない予定です。(というか私もイラストレーターなので参加者として皆さんとおしゃべりしたいと思っています。)
もし何かお困りのことがあればお声がけください。

その他:

交流会後、ごはんを食べに二次会に行きたい人は行っても良いですし、予定がある人はその場で解散、という風に臨機応変にしたいと思います。

【告知】ワークショップ「ゆるゆるお絵描き会」(20171111)のご案内

近所のレンタルスペースでゆるーいワークショップを開催します。絵を「楽しむ」ことが目的の集まりです。(不定期・単発開催)
絵を描くことが好きな方、興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
毎回テーマがありますが、どう表現するかは全て参加者の自由です。講師は、基本的な画材の使い方を説明したり、参加者からの質問に答えたりしますが、あまり口を出し過ぎず、のびのび描いてもらう方針です。
  • 日時: 2017年11月11日(土) 14:00~16:00
  • 場所: 古江ギャラリー Pacifica (733-0872 広島市西区古江東町6-1)
  • 講師: みしまゆかり (イラストレーター)
  • テーマ: 来年の干支「犬」
  • 参加方法: お問合せフォーム等で事前にお申込みの上、当日参加費をお支払いください。
  • 参加費: 1人1回1000円
  • 持参物: 好きな画材、紙
  • 定員: 約20名

【告知】基本の水彩画教室(20171029)のご案内

近所のレンタルスペースで水彩画教室を開催します。(不定期・単発開催)
水彩絵の具の使い方やデッサン等、水彩画の基本を学ぶ教室で、初心者でも気軽にご参加いただけます。
毎回特定のモチーフをスケッチします。
  • 日時: 2017年10月29日(日) 14:00~16:00
  • 場所: 古江ギャラリー Pacifica (733-0872 広島市西区古江東町6-1)
  • 講師: みしまゆかり (イラストレーター)
  • テーマ: 「果物」
  • 参加方法: お問合せフォーム等で事前にお申込みの上、当日参加費をお支払いください。
  • 参加費: 1人1回2000円
  • 持参物: 鉛筆、筆、水彩絵の具、画用紙
  • 定員: 約10名

【告知】ワークショップ「ゆるゆるお絵かきサークル(20171014)」のご案内

近所のレンタルスペースでゆるーいワークショップを開催します。絵を「楽しむ」ことが目的の集まりです。(不定期・単発開催)
絵を描くことが好きな方、興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。
毎回テーマがありますが、どう表現するかは全て参加者の自由です。講師は、基本的な画材の使い方を説明したり、参加者からの質問に答えたりしますが、あまり口を出し過ぎず、のびのび描いてもらう方針です。
  • 日時: 2017年10月14日(土) 14:00~16:00
  • 場所: 古江ギャラリー Pacifica (733-0872 広島市西区古江東町6-1)
  • 講師: みしまゆかり (イラストレーター)
  • テーマ: 「ハロウィーン」
    ハロウィーンをテーマに、好きな画材、好きな方法で自由に絵を描いてもらいます。「何をどう描いたら良いかさっぱり分からない!」という方も楽しめるよう、みしまオリジナルの塗り絵などもご用意しますので、どうぞお気軽にご参加ください。
  • 参加方法: お問合せフォーム等で事前にお申込みの上、当日参加費をお支払いください。
  • 参加費: 1人1回1000円
  • 持参物: 好きな画材、紙
  • 定員: 約20名

【告知】新聞連載『ドゥリンビルの仲間たち』(大矢純子氏 著)の挿画を担当いたします

朝日小学生新聞で本日から連載開始の『ドゥリンビルの仲間たち』(大矢純子 氏 著) の挿絵を担当しております。
第8回朝日学生新聞社児童文学賞 の受賞作品で、小学生時代をオーストラリアで過ごした日本人の男の子が主人公の物語です。連載が始まったばかりなので、ネタバレ防止のためあまり詳しくは書きませんが、以下のページに作品紹介があるのでぜひご参照ください↓。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000021716.html

子どもはもちろん、大人が読んでも心に刺さる物語だと思います。私は共感する所が多すぎて、挿絵を描きながら「うんうん、分かる分かる!!」とうなずくことが多かったです(笑)。集団になじめず悩んでいる人は、きっと勇気づけられると思います。
連載は3か月間続きますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

1 2 3 4 13