みしま ゆかり

イラストレーター。1980年生まれ、広島県広島市出身、在住。
イラストレーター団体 「イラストレーターズ通信」及び 「イラステイナーズ」会員。

幼い頃から絵を描くのが大好きで、紙と鉛筆さえあれば退屈することはありませんでした。
高校時代、予備校にて美大受験のためのデッサントレーニングを受けましたが、色々と悩んだ末に進路変更し、広島大学総合科学部(中国語専攻)に入学、卒業しました。 中国・大連で1 年間の語学留学をした経験があります。
大学卒業後は、翻訳会社の翻訳・校正スタッフや大学の事務職員として勤務するかたわら、 イラストレーションの創作活動やコンペ出品を続けました。

2015 年10 月からフリーランスのイラストレーターとして活動しています。

イラストの特徴

漫画とリアルの中間

リアルだけど重すぎない、幅広い世代に受け入れられやすい絵柄です。漫画的表現を生かした老若男女の描き分け、喜怒哀楽の表情、軽い筆運びなどが特徴。
アナログ画材の温かみを大事にしています。

リアリティのある背景描写

高いデッサン力と丁寧な資料収集に基づいた、リアルな背景描写に定評があります。
建物のような人工物だけでなく、海や空、森などの自然の風景にも対応可能。資料写真のない空想の世界を描く場合、自分の想像で補いながら説得力のある情景を描き起こします。

躍動感

静止画でありながら登場人物が動き出しそうな、躍動感のあるイラストが得意です。日常の何気ない動作からアスリートの力強い動きまで、幅広い表現が可能です。個々の人物描写だけでなく、構図を工夫して視線を誘導することで、画面全体に動きを与えることもできます。

物語を感じる画面作り

見る人が思わず前後のストーリーを想像する、ドラマチックな画面づくりを得意としています。ほのぼのした絵本風の明るいものから、ダークでミステリアスな雰囲気のものまで、お客様のご要望に合わせて演出します。

著書

『飛び出す!驚き!トリックアート塗り絵』

2018年8月にブティック社より発売。
所定の手順に沿って丁寧に塗り、所定の範囲を切り取って撮影すると立体的に飛び出して見えるという、新しいタイプの塗り絵です。

展示歴

    • 2014年10月9~12日  個展 “ILLUSTRATION EXHIBITION by Yukari Mishima ~ In My Sketchbook ~”
    • 2015年3月1~31日  グループ展 “Illustainers展2015 at inspired by STARBUCKS”
    • 2016年4月1~30日 グループ展 “イラステイナーズ展2016 at STARBUCKS”
    • 2016年4月4~7日 ボローニャ国際児童図書展 出展 (グループ)
    • 2016年5月14~15日 デザインフェスタ vol.43 出展 (個人)
    • 2016年6月29日~7月1日 第5回クリエイターExpo 出展 (個人)
    • 2016年8月2~7日 グループ展 “あそび展”
    • 2016年11月15~20日 (東京) 個展 “机上の空想”
    • 2017年5月23~28日 二人展 ”しもかわらゆみ・みしまゆかり二人展”
    • 2017年6月28~30日 第6回クリエイターExpo 出展 (個人)
    • 2017年8月30日~9月5日 (広島) 個展 “机上の空想”
    • 2017年8月30日~9月5日 グループ展 “イラストお国自慢展”
    • 2019年6月4~10日 グループ展 “Poetry ―詩によりそう― vol.8”

受賞歴

    • 2013年6月 ラブドリ・恋愛クリエイター大賞 イラスト部門 優秀賞
    • 2013年9月 第14回インターナショナル・イラストレーション・コンペティション 審査員特別賞  (当時のペンネーム:「西嶋由魚」)
    • 2014年8月 第15回インターナショナル・イラストレーション・コンペティション 佳作

パソコン環境

OS….Windows 8、iPad Pro

使用ソフト….Photoshop CC、Illustrator CC、Procreate、Clip Studio